【悪用厳禁】セフレにしやすい女性の特徴とセフレにする6つの方法

【PR】この記事には筆者が厳選した広告を含む場合があります。

セックスできる女性がいない…
出会いがなくてさみしい…
風俗のことしかセックスしてない…

そんな悩みを抱える男性に朗報です。

この記事ではセフレにしやすい女性の特徴とセフレにするための具体的な6つの方法をわかりやすく解説します。

この記事を読めば、念願のセフレを手に入れることができること間違いありません。

やりまくりの人生のはじまりです。

最後までお読みください。

目次

セフレにしやすい女性の4つの特徴

特徴1:男性に尽くし口が堅い女性

男性に尽くす口が堅いタイプの女性がセフレになりやすいのは、自分の気持ちより男性の気持ちを優先させるためです。

セフレと聞くと、クラブで毎晩遊んでいる女性やメンヘラで情緒不安定な女性をイメージしがちです。

実はそのイメージと真逆の、男性に尽くす口が堅いタイプの女性がセフレになりやすい傾向があります。

自分の気持ちより男性の気持ちを優先させるため、セフレのような中途半端な関係でも受け入れるためです。

セフレを選ぶポイントに「口の堅さ」があげられます。

女友だちをセフレにしたい場合、口が堅くないと周りの人間関係が壊れてしまうリスクがあります。

このため、男性に尽くし口が堅い女性はセフレ対象として狙い目です。

特徴2:自己評価の低い女性

顔やスタイルに自信がなかったり、過去の恋愛でうまくいかず自信がない女性はセフレになりやすく、男性から求められたときについつい受け入れてしまいます。

顔やスタイルに自信がなかったり、過去の恋愛でうまくいかなかった経験などコンプレックスを抱え自信がない女性はセフレにしやすいです。

このタイプの女性は男性から求められたときに「こんな私でも求めてくれている」、「こんな私でもエッチできる」と思いがちなため、男性への評価が甘くなります。

押しに弱く優柔不断なので、強引にせまればセフレ関係を受け入れます。

特徴3:SNSのプロフィールやアイコン変更が多い女性

SNSやLINEのアイコン写真、プロフィール写真を頻繁に変えるタイプの女性は自分を見てほしくてアピールし、誰かに気を使ってほしいと思っています。

自己アピール女子は簡単に誘いに乗りやすく、ベッドへの誘いもハードルが低いです。

自分のことを見てほしい、認めてほしいという承認欲求が強く、たくさん褒めたり変化に気づいてあげるとセフレにしやすい女性のタイプです。

特徴4:お酒が好きで彼氏が途切れない女性

お酒が好きな女性は自分を開放したい欲求があり、お酒を飲むとセックスしやすい状態になっ杖しまいます。

男性同様、交際相手をキープしておきたい女性がいます。

男性をキープしたい女性は本命男性を探すため、多くの男性と関係を持つので、あとくされのないセフレにしやすいタイプです。

女性がセックスするときに一番邪魔なのは理性です。

お酒が好きな女性はお酒の力を借りて自分を開放したい欲求を隠し持っているので、お酒を飲んだ状態のときはセックスまでのハードルが非常に低い傾向があります。

酩酊させたり泥酔させるのはNGですが、お酒と会話を楽しみ、その後セックスいうパターンに持ち込みやすいタイプです。

セフレにするための6つのステップ

女性をセフレにするには、順序だてて必要なステップを踏む必要があります。

ステップ1:仲良くなる。

女性をセフレにするためには、女性と仲良くなることが必要です。

女性は男性より警戒心が強いので、女性とワンナイトで遊ぶのと女性をセフレにするのは全く違います。

何度もセックスしたいと思わせるには、女性の悩み事を聞き相談にのってあげる関係になりましょう。

ステップ2:2人きりで飲みに行く。

次のステップは2人きりで飲みに行くことです。

『ちょっと飲みに行こう』とか『今日は飲みたい気分だから付き合って』と軽い感じで誘ってください。

飲み会では女性を無理に酔わせることはしないでください。

女性を口説き落とそうと必死になると、女性は『騙されているのではないか』、『自分は利用されているのではないか』と疑心暗鬼になるので、友達感覚で会話することが大事です。

うまく話す必要もなく、女性の話をよく聞き楽しく会話を楽しみましょう。

ステップ4:恋バナ、エロトークする。

お酒が進んだら、恋バナやエロトークをしましょう。

いきなり下ネタやエロトークは女性が引くので、軽い恋愛トークからが無難です。

『付き合った男性は何人いるの?』、『今まで付き合った彼氏はどんな人?』など軽くさらっと聞いてみてください。

会話があったまれば、徐々にエロトークに切り替えていきます。

『エッチの時に何されたら嬉しい?』、『思い出のセックスは?』とエロいトークをすることで、女性の脳内にはセックスの光景がイメージされます。

女性はお酒も入って判断力が弱くなっているので、女性もだんだんとセックスしたい気持ちになります。

ステップ5:ポップにライトに誘う

エロトークも盛り上がってきたら、『じゃあ俺とエッチできる?』、『今日は返さないって言ったらどうする?』と聞いきましょう。

1軒目の会計が終わったところで、『2軒目どうする?』、『もう1杯だけ飲んでいく?』という流れになった時に、『ホテルでも行っちゃおうか?』と軽く誘ってみてください。

この時に大切なのは、ポップにライトにさらっと誘うことです。

真剣な顔つきで言うと、断られたときに気まずい雰囲気になってしまいます。

さらっとライトに誘うことで、断られても『冗談だよ』とか『本気にするなんて意外』と流せるので、友達関係にヒビは入りません。

この誘い文句で、女性が断らない様子なら、手を握ってホテルか自宅へ引っ張っていきましょう(笑)

ステップ6:セックス後間を空けずに会う。

セックス後に相手女性をフォローする気持ちが大切です。

セックスの後は女性が『やっちゃったなぁ』と罪悪感や後ろめたい気持ちを持ちがちです。

セックス直後もピロートークやスキンシップで、恋人のような関係を演じることもとても大切です。

こうしたフォローをすることで、女性が抱いている罪悪感や後ろめたさを打ち消せます。

ワンナイトの関係で終わらないように、次の日以降に連絡を取り、いままでどおりの友人として間を空けずに2人で会う約束をしましょう。

次の約束まで間が空いてしまうと、お互い冷静になってしまい、次にベットに誘ったときに断られたり、気まずくなってしまったり、最悪、友人関係も壊れてしまう可能性があります。

そうならないように間を空けず、2人ですぐ友人として会うのが重要です。

2人きりで会ったときに再度セックスに持ち込めれば、これで相手の女性はあなたのセフレです。

セフレづくりの注意点

セフレ関係が周囲にバレるとリスクがある場合は慎重に行動してください。

セフレ関係が周囲にバレると面倒になりやすいので注意が必要です。

バレても問題がないと場合は別ですが、バレたらリスクがある場合は慎重に行動してください。

この記事を読んだあなたはセフレができる!

この記事で紹介した方法でセフレになりやすい女性を見つけるには、出会い系サイトは有力なツールになりますので、ぜひ活用しましょう。

この記事では、セフレにしやすい女性の特徴と具体的なアプローチ方法についてくわしく解説しました。

セフレを見つけるためには、女性の性格やニーズを理解し、慎重かつ誠実にアプローチすることが大事です。

ネットでの出会いが当たり前の現代、出会い系サイトやパパ活サイトはセフレが見つかる強力なツールです。

いますぐ信頼性が高く会員数の多い出会いサイトでセフレを見つけましょう。

登録無料でネットで2分で登録完了です。

行動を起こしましょう!

優良出会い系で出会えるNo.1サイト! PCMAX

ピーシーマックスは出会い系サイトの中で一番セフレができやすいおすすめサイトです。

PCMAXは優良出会い系でエッチできるNo.1サイト!

  • 即アポ可能! 今すぐセックスしたい人
  • コスパよくセフレをつくりたい人
  • 人妻やギャルと大人の関係をつくりたい人

登録後年齢認証すればポイントがもらえる!

アフィリエイト

ハイスぺ美女と即日会える! paters

ペイターズは会員数180万のハイスぺ美女と簡単に出会えるNo.1アプリ!

ペイターズは会員数180万、「即会い機能」でハイスぺ美女と当日やれる!

  • モデルや港区女子、CA、モデルと確実に出会いたい人
  • 毎週手間をかけずに素人美女とセックスしたい人
  • 自信がなく女性とうまく付き合えない人

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次